【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム〜強迫性障害治療方法の決定版〜

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム〜強迫性障害治療方法の決定版〜

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム リカバリーマインドメソッド

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム

 

 

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム著者本田雅人さんとは?

 

初めまして。私はメンタルトレーナー、兼、【RMM】プログラムコーチの本田雅人と申します。

 

インターネット関連で世界大手のGoogle(グーグル)さんによると、世の中には1兆ものウェブサイトが存在しているらしいのですが、そんな中で貴方がこのサイトに辿り着いたのは奇跡的です。

 

そして、貴方のワンクリックが、今まさに貴方の人生を激変させようとしている“事実”を理解して貰いたい。その為にも、「強迫性障害を本質的に改善する方法」を真剣に話して行きたいと思います。

 

ある運命的な出会いをキッカケに私は現在、強迫性障害の悩みを抱えている方をサポートする活動を行っておりますが、本業は輸入ビジネスを始め、中小企業専門のコンサルタント等、幅広く業務を展開しています。

 

以前は、私も貴方と同じ強迫性障害に悩む一人でしたが、改善できた事で仕事の幅も広がり、会社の業績を飛躍的に伸ばす事が出来ました。

 

今さらっと「改善できた事で…」と話ましたが、私が強迫性障害を改善出来たのは、ある運命的な出会いがあったからなのです

 

カウンセリングというプロのスキル

 

その後、コンサルタントという仕事を通して培った“カウンセリング”というプロのスキルが、「自分以外の強迫性障害に苦しむ方々の大きな助け舟になるんだ」という事実に気付いた事で、今のような支援活動を行うようになりました。

 

と言っても誤解して頂きたく無いのですが、貴方が強迫性障害を改善する為に、何も私のカウンセリングを受けた方が良いとか、そのようなつまらない話をしたい訳では御座いません。

 

わずらわしく高額なカウンセリングや、出口の見えない薬物投与では無く、“強迫性障害を本質から改善して行く為の具体的な方法”を、現在このサイトを読んでくれている貴方だけにお伝えしようと思っております。

 

そして、今から貴方に、300人以上もの強迫性障害を改善してきた「秘密の全部」を伝えて行く訳ですが、その前に、私の過去を包み隠さずお話しなくてはいけないと思っています。

 

強迫性障害は、とても繊細でデリケートな問題です。

 

先ずは貴方に、私という人間を知って頂き、そしてある程度「信頼して頂く事が重要」だと考えています。実際のカウンセリングでも同じ事です。

 

 

強迫性障害の正体とは一体何なのか?

 

“ある事実”に気付いた事。それが、私が強迫性障害を克服出来た最大の理由です。

 

強迫観念を引き起こす原因の一つに、“誤った学習の積み重ね”があります。

 

それは、「問題のある考え方や行動は全部、誤った学習を積み重ねてきた結果」という考え方です。

 

つまり、現在貴方が抱えている強迫観念は「全部間違った認識に基づいて引き起こしているものであり、それに伴う強迫行為もまた同じ原理」だという事です。

 

では、どうしてそのような誤った情報を認識してしまうのか?

 

それは・・・強迫性障害の根本的な原因は、“人間の認識システム”にあるからです。

 

この“人間の認識システム”が、貴方を苦しめている「強迫観念」という症状を引き起こしているのです。

 

「認識」と言っても、気にしなければ良いとか、そういう単純な話では御座いません。

 

自分では普段意識すら出来ない、しかし身体に直接的な影響をガンガン与えてくる、人間の“脳”特有の“潜在意識”の話です。

 

それは、無意識の中に潜んでいるものである為、自分では自覚出来ない事が多いのですが、貴方の感情や行動にダイレクトに干渉してきます。

 

そして、貴方に有無を言わせず、強迫行為を行わせるのです。

 

これは、自制心や意思の力で取り除けるレベルの問題では御座いません。

 

また、一番厄介な事がこの認識システムが貴方の中で“定着”してしまっている事です。

 

「よし、今日から考え方を変えてやる」と深く決意した所で、問題を本質から解決してあげないと、改善する事は出来ません。それほど強力なものです。

 

この「認識システム」を正常なものに修正するには、効果的な手順に従って、これを書き換えるためのトレーニングをする必要があるのです。

 

 

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラムの内容を一部ご紹介!

 

 

改善への第一ステップ ベーシック(基礎編)

最短で“改善”という結果を得る為に必ずやらないといけない、しかし たくさんの方が知る事すら無い“脳”と“手”が密接に関係したある作業とは?

 

脳と手に密接に関係する地味な作業ですが、これを正しく行うだけで、結果の出るスピードが何十倍、何百倍と変わります。

 

本田雅人が数々の挫折を繰り返した先に辿り着いた、医者や研究者に は気付く事が出来ない「強迫性障害(強迫神経症)」の真の正体とは?

 

どのようなテーマの問題にも、バイブル(聖書)と呼ばれる成功法則や定石がありますが、強迫性障害(強迫神経症)にはそれが御座いません。

 

心療内科を受診しても薬の投与と暴露療法による治療だけ。

 

そんな中、私が導き出した強迫性障害(強迫神経症)を根本から改善へと導く答えとは…

 

強迫性障害を患う方は“才能に秀でた人間”が多いと言われている、その実態とは?

 

貴方は自分に劣等感を抱いているかも知れません。ですが、本当は逆なのです。

 

強迫性障害というのは往々にして、何らかの分野で秀でた優秀な人間が多い傾向にあります。

 

実際に、著名人の中にも強迫性障害である事をカミングアウトした、若しくは強迫性障害であろう言われている方は多数存在します。

 

事実、有名アスリート、人気ハリウッド女優、著名な実業家等の…

 

世界一の大富豪の人生を滅茶苦茶にした強迫性障害とは、果たしてどういったものなのか?

 

20世紀を代表する億万長者ハワードヒューズの人生を狂わせたもの。

 

そして今まさに貴方を苦しませ続けている“強迫性障害”の正体を明らかにし、その原因や、その様々な症状を徹底解明します。

 

発症のきっかけ

 

一般的に言われている発症のキッカケと、私が重度の強迫性障害に陥った経緯を包み隠さずお話し致します。

 

改善への第二ステップ プラクティス(実践編)

人間の脳のシステムやメカニズムが考慮された特別なイメージング法

 

貴方の脳にダイレクトに干渉する、潜在意識を根本から書き換える最新の脳科学に基づいたイメージプログラムとは!?

 

人間の脳というのは、現実の体験と想像上の体験を区別出来ない性質を持っています。

 

そして、その性質を上手に逆手に取った一流アスリートも実際に取り入れている超実践的イメージトレーニングです。

 

全ては人間の認識システムの産物

 

強迫観念は“結果として”無くなります。

 

これはとても大事な事ですが、人間の認識システムが変われば、自然と強迫観念も頭の中から消えて行くのです。

 

過去の記憶や経験までも変えてしまう、脳のシステムの穴をついた“人 口記憶刷り込み法”とは?

 

貴方が不安や恐怖を感じ、強迫観念が頭に浮かんでしまうのは、過去の苦い記憶や痛い経験によるものです。

 

その過去の記憶や経験自体を変えられるとしたら、どうなるでしょう。

 

このエクササイズを行った貴方が実感するのは、結局、「過去」というのは実在しないという事。記憶の中にしか存在しない産物だという事です。

 

不安・恐怖というもの

 

不安や恐怖の本質を解明。

 

また、一見ネガティブな要素しか無いように思われがちなこれらの要素は、必ずしもデメリットばかりではなく、特定の場面においては役に立つ事の方が多いその理由とは?

 

そして、その付き合い方とは?

 

“前向きに心配する”とは?

 

不安や恐怖の本質を理解し、自らの不安と恐怖を受け入れ、その現実を踏まえた上で、前向きに乗り越えようとするその姿勢とは?

 

そして成功に導いてくれるプロセスとは?

 

 

 

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラムの豪華特典内容をご紹介!

 

特典その@ 90日間完全個別メールサポート

 

メンタルトレーナー、兼、【RMM】プログラムコーチである本田雅人の完全個別メールサポートをご提供致します。

 

貴方がプログラムを実践して行く上で、何か分からない事等あれば、私に直接メールをして下さい。

 

この個別メールサポートの利用期限はプログラムを購入した日から起算して、きっちり90日間です。

 

プログラム自体は6週間ですが、成果を実感されるまでに、最長で3ヶ月掛かった方がいらっしゃいますので、この期間に設定致しました。

 

プログラム参加後に、質問専用のメールフォームをお届け致しますので、そちらからご質問下さい。

 

サポート期間内であれば、ご質問は無制限にお受け致します。

特典そのA 完全フォローアップメール

 

プログラム期間中の貴方のモチベーション維持やモチベーションアップ、また、確実に結果を出して頂く為の色々な情報源として、メンバー限定のフォローアップメールをお届け致します。

 

メイン教材の補足情報は当然の事と、強迫性障害を改善して行く為のマル秘情報を順次配信して参ります。

 

また、良くあるQ&Aは当然の事、他のメンバーからの質問とそれに対する私からのアドバイスを“覗き見”する事で、自分でも気付いていなかったような問題が明確になり、貴方自身の改善のスピードも加速する事でしょう。

特典そのB 応急処置マニュアル

 

「読んだ瞬間に強迫観念が軽減する…」なんて本当か?と思われるかも知れませんが、脳の仕組みを利用したある方法を使えば、本当に読んだ瞬間に強迫観念を軽減させる事が出来ます。

 

「また強迫観念が頭に浮かんでいる・・・」と思った時に、その症状を緩和させるテクニックが全部で10個収録されていますので、ご自身に合った方法を使って下さい。

 

但し、あくまでテクニックであり、これで一生乗り切れるというものでは残念ながら御座いません。

 

プログラムを通じて根本から改善して行く過程で、その時々に応じて活用して頂ければと思います。

 

 

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラムの価格は幾らなの?

 

以前はこのリカバリーマインドメソッドを、希望するクライアントさんだけに45,000円で販売していました。

 

この金額は私の元に訪れたクライアントさんが、強迫性障害を改善するまでに掛かる最短の期間、つまり、1回15,000円のセッション6回分の、半分の値段です。

 

これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思いますが、民間のメンタルケアセンターに入院する事になると100万円〜200万円くらいは掛かってしまう現実を考えると、私のプログラム参加費用は相当破格だと言っても良いと思います。

 

また、今回改めて纏め上げたこのプログラムは、更に有効だと思われる海外の最新カウンセリング理論、更には手厚いサポート体制や補足教材も加えた改訂版になっています。

 

これだけのプログラムにしたのだから、以前販売した45,000円よりも高くな事はあっても安くなる事等ある筈が無いし、安くすべきではありません。

 

…ただ、私も現在は本業が忙しくなり収入も増え、少し「ゆとり」が出来た事と、一人でもたくさんの方をこの苦しみから救いたいという想いから、今回は45,000円よりも更にお安く提供する事に決めました。

 

もし、以前に購入された人がこの手紙をご覧になった場合、「同じ悩みを持つ方の為」と思い、どうかお許し下さい。

 

そして、これが真剣に悩んだ私の答えになりますが、今回のリカバリーマインドメソッドは、前回販売価格45,000円よりも更に参加し易くなった、29,800円(税込)でお譲りする事に決定しました。

 

このプログラムに参加されるにあたって、29,800円以外に一切の費用は掛かりません。

 

実際にやってみると、直ぐに分かると思うのですが、このプログラムは強迫性障害改善の本質を上手く捉えていると思います。

 

だからと言って難しい事は何もなく、かなりシンプルで、且つ誰でも簡単に楽しみながら実践出来るように工夫して作られています。

 

ですが、仮に行動力や真剣さに欠ける方が参加したとしても、その方が最後まで楽しみながら、そして結果を出せるのかと言うと、当然、そんなに甘くはありません。

 

プログラムの内容を見るだけでは改善する事は出来ません。見て、理解して、実行するからこそ、改善出来るのです。

 

正直に言いますが、私は「強迫性障害を本気で治したい!」と真剣に願い、物事を早く決断出来る、そんな方は心から応援したいと思っていて、「えこひいき」してでも優遇したいと思っています。

 

ですが、そうでは無い方に関しては、応援するとかしないとか以前の話です。

 

なので、キャンペーン期間として、29,800円の参加費を更に下げた19,800円で参加申込出来るように致します。

 

 

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラムのQ&A集

どのくらいの期間で改善できますか?

このプログラムは6週間プログラムです。

 

内容を忠実に取り組んで頂ければ、基本的に6週間で強迫性障害を改善する事が出来ます。

 

ですが当然個人差はあります。

 

早い人は6週間を待たずして、プログラムの途中で改善される人もいらっしゃいますが、2度3度とプログラムを繰り返しながら2〜3ヶ月時間を掛けて改善のコツを掴み、それから更に2〜3ヶ月かけてゆっくりと改善する人もいらっしゃいます。

 

6週間も半年も、人間の一生という長い時間に比べたら対した差では無いと考えています。

 

ですので、早い方が良いという訳では無く、人それぞれペースというものがありますから、貴方のペースを崩さず、確実に実践して行かれるの賢明です。

 

無理をせず、ご自身のペースでプログラムに取り組んで下さい。

年齢や性別は関係ありますか?

強迫性障害は、人間の認識がもたらす産物なので、年齢や性別によって、改善出来る出来ないが決まる事は御座いません。

 

また改善のスピードにも影響しません。

 

しかしながら、明確な基準はありませんが、例えば、カウンセラーとやり取りが出来る位の年齢(目安として中学生以上)でなければ、プログラムへの参加は難しいです。

 

このプログラムは、一般的にいう自己啓発論であったり、心理学や脳科学の分野に属します。

 

ですので、確かに年齢は関係無いのですが、ある程度の見識が要求される為、社会経験が少ない未成年者だと、内容についていけない可能性が高くなるという事です。

 

15歳以下(あくまで目安ですが)のお子様の場合、保護者様と共に実践する必要が出てくる可能性がありますので、該当する方で参加をご希望の場合は、予めその旨をご理解の上ご参加下さい。

 

小学生以下のお子様の場合は、まだまだ自然に治る可能性がありますので、暫く様子を見られる事をお勧めします。

 

その際、強迫性障害の事には触れず、ただ精一杯の愛情を持って接してあげて下さい。

 

これが小さな子供の強迫観念が自然に消えて行くコツです。

症状が重いので改善できるか心配なのですが・・

上記質問と同じ回答になりますが、強迫性障害は人間の認識がもたらす産物です。

 

決して病気(疾患等)では御座いません。

 

ですので、症状の軽重は改善の可否に関係しませんし、改善のスピードにも影響しません。

改善できない人はいますか?また、いるとしたらそれはどんな人ですか?

残念ながら、改善出来ない方というのはいらっしゃいます。

 

前述したように、年齢や性別、症状の軽重で決まる事は御座いませんが、別の要因で改善の可否が決まる事はあります。

 

具体的には、何が改善の可否を決めるのかと言うと、それは意識が柔軟であるかどうか、変わろうという意思があるかどうか、他力本願では無く、主体的に取り組む事が出来るかどうか、です。

 

要するに、やる前から「あれは出来ないこれは出来ない、これはやりたくない」等と、子供のような事を言う人や、「この話は信じられない、この方法では自分は変われないと思う」等と、最初から聞く耳を持たない人は絶対に改善出来ないという事です。

再発したりはしないのでしょうか?

有り得ません。

 

強迫性障害を本質的に改善するという事は強迫観念が気にならなくなる、強迫観念を意識しなくなる、という事です。

 

これはもう、完全に乗り越えている状態です。

 

そこには「再発」という概念は存在しません。

 

強迫性障害は、病気(疾患)とは全く異なる問題なのです。

プログラムの参加費以外に何か購入しなければいけないものなどはありますか?

特に御座いません。

 

ノートとペンだけ用意して下さい。

何を準備すればいいですか?

・ ノートとペン
・ 1日20分程度の一人の時間
・ パソコンのメールアドレス(フリーアドレスでも可)

 

上記の環境を準備できれば、学生の人であっても、忙しい社会人の人であっても、プログラムを実践する事が可能です。

専用ソフトを導入(インストール)しても電子書籍(PDFファイル)を見る事が出来ないのですが・・

お使いのパソコンに問題があると考えられます。

 

可能な限りのサポートは致しますが、基本的にこちらで原因を特定する事が出来ません。

 

ですので、サポートにも限界があります。

 

その場合は、パソコンに詳しい人に直接聞いて頂く等の対応をして頂く事になりますので、問題が解消されてからお申し込み下さい。

19800円以外に費用は掛かりますか?

いいえ、掛かりません。

 

これは、6週間のプログラムになっていますが、ご負担頂くのは、最初にお支払い頂く19,800円(税込)のみとなります。

 

これ以外は一切必要御座いませんのでご安心下さい。

海外からでも購入できますか?

可能です。

 

但し、ダウンロード版のみでのご案内となります。(冊子配送版の海外への発送は行っておりません)

 

お支払い方法は、日本国内にて発行されましたクレジットカードでの決済、若しくは銀行振り込みにて対応しております。

 

 

 

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラムを体験された方の声をご紹介!

 

自分の内側から大きく変わっていくことが強く感じられました。
福岡県在住 伊藤様 (43)

 

私は、昔から机やリモコンの位置や方向が気になっ仕方無かったり、封筒の中を何度も確認したり、家族に何度も同じ質問を繰り返したりと、確認作業をどうしても止められずにいました。

 

馬鹿馬鹿しいとはいつも感じていたのですが、止めようと思っても自分の意志では止められず、それに抵抗しようとすると強い不安感に襲われます。

 

それで、家族の勧めもあって本田さんのプログラムに参加する事になりました。

 

率直な感想ですが、このプログラムを通じて、自分の内側から大きく変わっ行く事が強く感じられました。

 

そして、強迫性障害はついでに治っているというか、それよりももっと大切なものを手に入れる為のプログラムだと感じました。

 

そして、強迫性障害を改善できた事は当然の事、家族や職場での人間関係も良くなりました。

 

まだ波はありますが、以前のような底無の不安は全く無く、仮に強迫観念が頭を過ぎったとしても余裕があるというか、以前は強迫観念の奴隷という感じでしたが、現在は強迫観念の上に立った考え方が出来るようになりました。

 

とにかく自信が付いた事が大きくて、それが仕事や家族や友人関係を良くしているのだと思います。

 

強迫性障害に悩み続けてきた人生でしたが、今後は病気の所為でこれまでやりたくてもやれなかった事を一つずつやって行きたいと思います。

 

本田先生、本当に有難う御座いました。

毎日手放せなった薬が自然と減らせるようになりました。
静岡県在住 村上様 (33)

 

私は、典型的な強迫性障害で、何度手を洗っても、不安な事ばかりが頭を過ぎり、手を洗わずにはいられませんでした。

 

それで、心療内科を受診して様々な薬を処方されたのですが、次第に処方された薬を手放す事が出来なくなり、その量は増えて行くばかりでした。

 

ですが、このままでは駄目だと危機感を募らせ、インターネットで本田先生のプログラムを見付けたのが、参加するキッカケでした。

 

本田先生の仰る通り、このプログラムは薬に頼る事無く改善して行く方法なんですね。

 

お陰様で、毎日手放せなかった薬を自然と減らせるようになりました。

 

これも、「強迫性障害を本質から改善した結果」だと実感しております。

 

これを機に薬とは縁を切るつもりです。

 

ベーシック(基礎編)で、強迫性障害に関しての正しい知識が付いた事が良かったと思います。

 

これで、かなり不安や恐怖が無くなりました。読んだだけで強迫観念が軽減されるというのは本当だったんですね。

 

まだたまに、何度か手を洗ってしまうコおtはありますが、それでも大分マシになったと思います。

 

エクササイズを重ねていく内に、少しずつではありますが、着実と成果が出ている事がモチベーションにも繋がります。

 

長々と書いてしまいましたが、本田先生のプログラムは、強迫性障害だけでは無く、どのような問題でも解決出来るプログラムだと思います。

 

自信や自尊心が身に付きましたし、新しい自分に出会えたと思います。

 

今後も繰り返しエクササイズを行い、もっと魅力的な人間に成長して行きたいです。

拍子抜けした感じです・・
大分県在住 岡本様 (29)

 

昔から、何か大事な事をしないといけない局面を迎えると決まって、良からぬ事が頭を過ぎり、それを回避!?する為の儀式を人知れず行ってきました。

 

強迫性障害という言葉を知ったのは5年前です。

 

てっきり私が他の方と違って「可笑しいんだ」と思っておりましたので、日本人の1-2%の方がこの病になっているという事を知った時は、少し安心しました。

 

それで、インターネットで強迫性障害の事を調べている内に、リカバリーマインドメソッドの存在を知ったのです。

 

正直、初めは半信半疑でエクササイズに取り組み始めましたが直ぐに「あぁ、この教材に出会えて良かった」と思うようになりました。

 

ベーシック(基礎編)で私の疑問が全部解決され、プラクティス(実践編)で強迫性障害の具体的な改善方法が分かったからです。

 

私はどっちかというと疑い深い性格なのですが、強迫観念が頭に過ぎる事が無くなった事は事実なので、本田先生の提唱されているメソッドというのは、本当に効果のあるものなのですね。

 

もしも私の周りに同じ悩みに苦しんでい方を見掛けたら、迷わずリカバリーマインドメソッドを勧めたいと思います!

 

ですが、こんなに簡単に解決されるものなのですね。悩みが悩みだけに、もっと根気が必要な治療が必要だと勘違いしておりました。

 

強迫性障害を改善した感想を言うと、正直、拍子抜けした感じです…

 

これまで悩み苦しんできた病がこれだけ簡単に改善するなんて、今でも信じられません。

 

本田さんにもっと早く出会いたかったです。

強迫性障害は治らないものだと勘違いしていました。
埼玉県在住 佐藤様 (26)

 

先生、お元気ですか?埼玉の佐藤です。

 

先生のプログラムを始めてから早いもので6週間が経過しました。

 

結果はと言うと…かなり満足しております。

 

強迫観念が自然と無くなり、毎日苦痛だったガスの元栓の確認作業をする事が殆ど無くなりました。

 

たまに確認したい衝動に駆られる事はありますが、以前に比べると不安等は無く、確認しても良いし、確認しなくても良い、正直どっちで良いというか… “どうでも良い” そんなように気持ちに変化が現れてきました。

 

以前だったら、何度確認しても不安が消えず、その為会社を遅刻する事もしばしばあったのですが、現在はきちんと時間通り出社出来ています。

 

何だか、私の上に重くのしかかっていたものが、スッと消えた感じです。

 

それに、このプログラムを受講してからは、これまでに無い自信も付きましたし、何でもやれるような気がしています。

 

今後の人生楽しくなりそうです!

 

先生の仰られている「改善の意味」がここにきて腑に落ちた気がします。

 

改善するって私が考えていたよりも素晴らしい状態です。かなり嬉しいです。

 

もうとっくに諦めていましたが、強迫性障害を改善出来て本当に良かったです。

 

 

【RMM】本田式・強迫性障害改善プログラム著者本田雅人さんからのメッセージ

 

私が強迫性障害を克服してから3年以上が経過しますが、この3年で私を取り巻く環境は嘘のように一変しました。

 

克服出来た現在だから実感出来るのですが、強迫性障害は「百害あって一利なし」です。

 

強迫観念は精神を極限まで消耗させますし、強迫行為という「無駄な作業」は貴方の大事な時間とエネルギーを無限に浪費させています。

 

たまに昔の事を振り返ってみると、「これまでどれだけのチャンスを棒に振ってきたんだろう」と深く後悔してしまいます。

 

ですが、もしも私が強迫性障害とは無縁で、強迫性障害を改善する過程においての成長や進化がなかったら、現在の充実した生活は絶対に無かった訳ですから、現在では強迫性障害に感謝している訳なのですが、それでも「もっと早くに改善したかった」という欲は、やっぱり無い事は無いです。

 

もっと早くに改善出来ていれば、沢山のチャンスを見逃す事も無かったでしょうし、現在よりもずっと充実した人生を歩んでいたのかも知れません。

 

私は幸い、貴方よりも一足先に強迫性障害を改善する事が出来、現在ではかなり充実した人生を送れているので、「結果オーライ」としていますが、もしまだ強迫性障害に苦しめられていたらと考えると正直“ゾッ”としてしまいます。

 

ですが現在このサイトを読んでいる方は、そんな考えるだけで“ゾッ”とするような生活に現在この瞬間も縛られているのではないでしょうか。

 

私には、貴方が今何歳で、どれ程強迫性障害に悩まされてきたのか分かりませんが、強迫性障害を改善す事で、貴方も私と同じように人生を一変させる事が出来ます。

 

ですが、先延ばしにすればする程、「もっと早くこのプログラムに出会っていれば…」という、改善した時の後悔は日に日に大きくなって行きます。

 

これから先の数十年を、心からの笑顔と揺るぎない自信に満ち溢れた人生にする為に、貴方の42日間を私に下さい。その数百倍の価値にしてお返し致します。