手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド〜自力で痔を治す方法〜

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド〜自力で痔を治す方法〜

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド

 

 

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッドはどういうものなの?

 

「トイレが長い」「辛い物を好きこのんで口にする」

 

仮に、貴方様がこういう風に考えているのでしたら、大きな誤解をしていると思います!

 

実際に、長時間便座に座っていたり、辛い物ばかり口にしたりする事は、「痔に良い事」ではないのですが、「痔の要因」ではないのです。

 

ですから、辛い物好きで、トイレで新聞を読むのが日課の私であっても、痔を治す事ができたのです。

 

痔に見舞われてしまう真の要因として考えられるのは下記の3つになります。

 

■直腸下部の血行不良

 

■肛門周辺の筋肉の強張り

 

■自律神経の乱れ

 

それでは何故こういった要因が生じてしまうのでしょうか?

 

それは、人間が二足歩行を行なう動物で、さらには消化管と肝臓を結んでいる血管の門脈には、血液の逆流を防止する弁が無いのが原因なのです。

 

この事実を基に、痔に関してもうちょっと詳しくお話しして参りたいと思います。

 

人間の体の中の動脈は、心臓のポンプ作用により、血液を身体の隅から隅まで送り届けるのです。

 

しかしながら、体全体を巡った血液を心臓へ戻す静脈には、強靭なポンプ作用は存在しないのです。

 

その代わり、静脈には血液の逆流を防止する為の弁が数多く存在するのです。

 

身体を動かすと筋肉が収縮し、静脈がしごかれると、血液はちょっとずつ移動するのです。

 

その時に弁が活躍して、血液が逆流しないで、先へ先へと進んで行く事が出来ます。

 

腸を巡った血液は、門脈と言う血管に集まって、肝臓に送られ、その後、心臓に戻るのです。

 

しかしながら、この門脈と言う血管には弁がないのです!

 

そうでなくても二足歩行を行なう為立ち上がってしまった人間は、重力によりお尻周辺に血液が溜まり易いというのに、血液が心臓に戻って行く血管(門脈)には、血液の逆流を防止する為の弁がありませんから、更に血液が滞り易くなってしまって、嫌でも血行不良を引き起こし、お尻周辺が鬱血してしまう訳です。

 

また、肛門を囲んでいる筋肉には、内肛門括約筋と外肛門括約筋があります。

 

こちらの2つの筋肉が肛門をギュッと閉めたり、開いたりして、便が垂れ流しになるのを防止したり、円滑な排便を促したりするのです。

 

内肛門括約筋は、自律神経が支配しております。自律神経と言うのは、交感神経と副交感神経の2つの神経のバランスで成り立っており、自分自身の考えた通りには動かす事は不可能です。

 

自分自身の意志で、内肛門括約筋を閉めたり緩めたりする事は出来ません。

 

従って直腸に便が溜まってしまうと、直腸壁が引き伸ばされて、「便が溜まりました!そろそろ排便して下さい」というメッセージを脳に送り、排便したいという意識が発生するのです。

 

しかしながらその時点で肛門が緩むと、便が垂れ流しになってしまいますから、その際に働くのが外肛門括約筋になります。

 

外肛門括約筋は、体制運動神経と言って、自分自身の意志で動かす事が出来る筋肉ですから、排便をコントロールする事が可能です。

 

「ウンチがしたい!」と感じた際に、トイレに行って下着を下すまで排便を制止可能なのは、外肛門括約筋のお陰というわけです。

 

こういう風に、特殊な働きを行なっているお尻周辺ですから、その筋肉はしなやかに、正常に、繊細に収縮しなければいけません。

 

更に、自律神経の働きが関係して来ますから、肛門部分のみに治療を行なっても、痔を治す事は出来ません。

 

ですから、どれだけ手術で患部を切除したからと言って、痔が改善する訳ではないのです。

 

ですから、何回も何回も手術台に上る患者が後を絶ちません。

 

■お尻周辺の血流を正す

 

■肛門括約筋の機能を正常に戻す

 

■自律神経を整備する

 

こちらの3つを行って初めて、痔を治す事が出来ます。

 

それが、私が築き上げた「千里堂式痔改善メソッド」になります。

 

貴方様もこちらのやり方で痔の克服にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

「当然痔は改善させたいですが…」 確かに、自分自身には出来ないかも知れない…と心配に感じるかもしれないですね。

 

しかしながら心配いりません。 今までに1000名を超える痔で苦しんでいる患者様を助けて来た、しっかりした実績のあるやり方を、全て貴方様にお教えさせて頂きます。

 

私の「痔改善メソッド」に難解な部分は一切御座いません。

 

大体の流れをお伝えしますと、わずか3つの事を行なって貰うだけになります。

 

これだけを取り組んでもらうと・・・ 知らない間に痔がかなり改善している事を感じて貰えると思います。

 

それはある朝トイレで、トイレットペーパーに血が付かなかった時かもしれないですね。

 

排便の度に脱出していた痔が、飛び出さなかった時かもしれないですね。

 

「それでは実際に何をしたらよろしいのでしょうか?」

 

はい、今回のノウハウをじかに貴方様にお教え出来たらベストなのですが、千里堂治療院は、日々たくさんの患者様が治療にお越しになりますから、じかにお教えするには無理が御座います。

 

従って、痔で苦しんでいる貴方様の為に、こちらの「手術しない!千里堂式自宅でできる痔改善メソッド」をとても理解し易い、実演映像と説明付きのDVDに纏め上げました。

 

 

 

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッドの内容を少しだけご紹介します!

 

お尻の仕組みと痔のタイプをしっかり理解する

 

貴方様は医療機関で、自分自身の痔に関してドクターからしっかりと説明を受けたでしょうか?

 

自分自身のお尻の仕組み、痔のタイプをちゃんと分かった上で、痔の改善を行なって頂きたいと思います。

痔の原因を理解し原因を取り除く

 

痔に悪い事と、痔の要因は異なるのです。しかしながら、一般的には痔に悪い事が、痔の要因であると誤解している人がたくさんいます。

 

厳しい節制生活を徹底していたとしても、痔が治らないのはその為なのです。

 

痔の要因を知って、痔の要因を排除したら、ストレスの無い痔の改善ができます!

何故千里堂式メソッドは痔を治す事が出来るのか?

 

肛門科でする痔の治療は、薬を塗って、望む様な効果が見られない際には、「切ったら良い」という考えになります。

 

中には初診で患部を切除されるケースすらあるのです!

 

しかしながらこれだと、痔の要因を排除していないので、何回でもぶり返す恐れがあるのです。

 

千里堂治療院でする治療は、痔の要因を追究し、その要因を排除して、痔の改善に努めて行きます。

 

ですのでスッキリと痔を楽にする事が出来ます。

間違った手当をしていないでしょうか?

 

これまでもお伝えした様に、お尻(肛門)は人間の体の中においても特殊で、とてもデリケートなエリアになります。

 

従って本当は、貴方様のお顔と同様に大事に扱って貰いたいのです。

 

清潔を保つのは当たり前ですけども、優しく、適切に接してあげるだけでも、痔はかなり良くなるのです。

 

適当な手当を覚えて、絶え間なく働いている自分自身のお尻を、是非とも慈しんであげて頂きたいと思います。

排便の度に自分のお尻と会話する事が大切

 

お尻は汚い所ですか?「汚いから手で触る事はしない」と言う人は、痔を治す事は不可能です。

 

どうしても不快感があるのであれば、手を怪我した時を思い出して頂きたいと思います。

 

そうしたら自然と適切なケアが行なえる様になると思いますよ。

骨に刺激を与えて自律神経を活性化させる

 

1分間、ある骨の部分をマッサージする事によって、自律神経、骨盤神経を刺激して、直腸下部の鬱血を改善させ、肛門周辺の筋肉をしなやかに正常に戻してください。

深く正しい呼吸法を身に付けて自律神経をコントロールする

 

ゆっくりと深く、適切な呼吸法をマスターすると、自律神経を整える事が可能になります。

 

加えて体の芯から温まって、冷えを取って、痔の要因を排除する事が出来ます。

外肛門括約筋をしなやかに整える

 

呼吸法を身に付けたら、呼吸に合わせて外肛門括約筋を適切に動かして下さい。

 

適切な閉め緩めを続ける事によって、しなやかな筋肉が戻って来るでしょう!

お風呂の中でリラックスしながらエクササイズ

 

お風呂で温かいお湯に浸かると言う事は、痔の改善に取りましてはかなり効果的です。

 

加えて湯船の中でリラックスしながらエクササイズをする事によって、体全体の血流が良くなり、直腸下部の血流と冷えも一緒に改善する事が可能なので、貴方様の痔を飛躍的に改善へといざないます!

 

日々のお風呂タイムを上手く使って頂きたいと思います。

手術は最終手段です

 

手術は治療法の開発を諦めて、簡単に処置してしまおうとするドクターの怠慢が引き起こす結果であると私は思っているのです。

 

しかしながら、術後障害に苦しむのは患者様自身になります。

 

痔は、「すぐ手術」等と言われる位緊急性の高い疾患では御座いません。

 

手術に踏み切るか否かの判断を慌てないでください。

 

また、どうして手術が必要なのか、ドクターからしっかりとお話ししていただいてください。

 

説明して下さらない様なドクターであれば、とても残念ではありますが、病院を変更した方が良いと思います。

自分の身体は自分で護る

 

自分自身の健康は一生の問題だと思います。お医者さん任せにしないで、自分自身の意志で自分自身の身体を管理して、痔を楽にする力を身に付けて頂きたいと思います。

 

健康な身体を取り返すのは勿論の事、自らに自信が持てる様になると思いますよ。

 

以上の事を押さえて貰う事によって、貴方様の痔は自分自身でもビックリするぐらい良くなり、うんざりする痔の症状からも解き放たれて、爽やかな日々を過ごす事が可能になるはずです。

 

今後「お尻なんて無くなってしまったら良いのに」となげやりになる事も、トイレや外出の度に面倒くさい思いをする事も無くなって、スポーツや旅行だって心の底から楽しむことができる様になります。

 

痔で自信を失くしたまま人生を過ごす人、痔の改善に進んで取り組んで、自分自身に自信を取り戻して、その人が元々進むべき人生をポジティブに生きられる人。

 

その異なるところは今までにお話しした事実を存じ上げているか、存じ上げていないか、それだけの違いなのです。

 

要するに、適切な知識だけあったら、「すぐ手術」とドクターから告げられてしまった痔であっても、治す事は出来ます。

 

貴方様も、3日間、1週間、1ヶ月と行なっていく間に、 “お尻を煩わしく感じていない自分自身”に気が付くと思います。

 

痔主のまま暮らして行くのと、痔を治して本来の健康な身体で暮らして行くのでは、人生は全然変わってしまうでしょう。

 

貴方様には、痔を治してもらって、 “自分自身の身体は自分自身で護れる”という自信を取り戻して頂きたいと思います。

 

 

「だけども、私は痔になってしまうぐらい運が悪い人間なんです。間違いなく私にも自分自身で痔が治せるのでしょうか?」

 

今しがたもお伝えしましたが、痔は特別な病気でも、レアな病気でも御座いません。

 

痔は、日本人の3人に1人が患っているそうです。

 

また、日本人の3人に2人は、何がしかの「痔の症状」を経験している事から、今となっては痔は、国民病と申し上げても言い過ぎではないと思います。

 

ですから、街中を澄まして歩いている方の中にも、痔に苦しんでいる人は多いと思います。

 

しかしながら、デリケートな病気ですからそうそう他人には相談しづらく、その為痔に苦しんでいる方は、「自分だけ…」と考えてしまって、自信をなくしている人が沢山いるのです。

 

あなたにも痔が治せる3つの理由

この10年間で1000人以上の患者様を痔の苦しみから助けて参りました

 

これまで、千里堂治療院が痔の施術をして来た患者様は 2012年9月現在で1000名をオーバーしております。

 

東京までは治療を受けに足を運べないから、メール講座だけを受けた人を加えるとそれ以上になります!

 

痔は、「恥ずかしい」という思いから、その症状に気がついていたとしても、そのままにしてしまう方がとても多くいらっしゃいます。

 

しかしながら、痔はそのままにしたからと言って改善する様な病気では御座いません。

 

ですから、症状が悪化し、いよいよ耐えられなくなって初めて、病院を訪ねる人がほとんどです。

 

また、ドクターから手術宣告を受けて慌てて他の改善方法を探し、藁をも掴む様な思いで私の治療院にお越しになります。

 

その様にドクターから手術宣告された様な患者様であっても、あきらめずに、自分自身の痔と向き合う事ができたら、痔を治す事は簡単です。

こちらの痔改善メソッドは簡単で副作用もない優しい方法です

 

「千里堂式痔改善メソッド」に取り組んで貰うに当たって、専門的な知識や難解な技術は全くいらないです。

 

治療院にお越しになる患者様は勿論、メール講座の受講生の皆様にも取り組んでもらっているやり方になります。

 

痔、という一生の問題を克服する為のメソッドなので、「続け易い」という部分にはとりわけ拘って作りました。

 

従って、時間や場所に関係なく気楽な気持ちで取り組んでもらえるエクササイズになります。

 

ライフスタイルに組み込んで、痔に怯えない人生を進んで頂きたいと思います。

自らも痔に苦しんで経験を踏まえて独自に考案した画期的な方法です

 

貴方様は、自分自身の痔を改善する事は出来ないと断念してはいないでしょうか?

 

そこら辺にある薬にチャレンジしたり、肛門科に足を運んだというのに痔が治らなかったとしましても、まだ諦める必要はありません。

 

世間一般的なやり方に取り組んだというのに、痔が治らないのは、貴方様だけでは御座いません。

 

私は10代の時から痔に頭を悩ませ、色々なやり方にトライして参りました。医療機関にも足を運びました。

 

そこで自ら、「何が何でも痔を改善する!」そのように決意して研究を重ねて参りました。

 

自分自身で取り組むのは勿論ですけども、治療院の患者様にもサポートしてもらって、実践と改善を繰り返し、20年の年月を費やして構築したのが「千里堂式痔改善メソッド」になります。

 

対処療法や良く知られている克服法とは全然異なる、完全オリジナルなやり方になります。

 

 

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッドの良くある質問について

 

先生がこの業界に進まれたきっかけを教えてほしいです。開業されてから何年になるでしょうか?

鍼灸業界に入ったきっかけは、間接的には母も鍼灸師だったと言う事があります。

 

若い時の私は他の職業に就いていましたから、直接のきっかけは「人の為に役立てる仕事として『健康』こそが最も大事。

 

健康は金では買うことが出来ない」という思いが強くなった事があります。開業したのは10年前になります。

千里堂治療院においては今までに何名様位の人を施術して来られましたでしょうか?トータルの施術人数と、その内の痔の方の施術人数を教えてほしいです。

千里堂治療院でこの10年間に診察して来た患者様は1万人以上。

 

痔の患者様は、2012年9月末時点で927名になります。(「合計治療回数」では御座いません。何回来院されても、お一人を1人としか数えておりません。)

 

東京まで治療に来ることが出来なくてメール講座だけ受講された人を入れると1000名をオーバーします。

 

メール講座の受講生は日本ばかりで無く海外在住の人もいらっしゃいます。

痔に見舞われてしまう要因を教えてほしいです。

痔は、二足歩行を行なう人間の宿命だと言えるでしょう。

 

直接的な要因は「体の冷え」が大きいと思いますが、その要因を遡ったら現代人のライフスタイルは自律神経のバランスを乱し易く、結果的に痔にも良くない影響をもたらすのです。

痔の施術を望む人は実際にどういったお悩みを持っているのでしょうか?

いろいろあります。痔核の脱出と違和感、痛み、出血が大半だと思います。

一般的に考えて一番効果がある解決方法とはどういったやり方でしょうか?また三浦先生の痔改善メゾットと異なる所を教えてほしいです。

一般的に考えて一番効果がある解決方法・・・それが千里堂式メソッドになります!

 

しかしながら、続けてもらえなかったら治りません。痔は、急性症状では無く、体質も関係しておりますから、長く付き合う事になります。

 

我々では続けられるまで徹底して習慣化する為のサポートとして「40日間メール講座」というものも作って、提供しております。

先生はどうしてこういう風に痔で苦しんでいる人を治したいと考えたのでしょうか?

自分自身も痔主で、苦労した経験があるからです。

 

そして、医療機関へ足を運ぶと「手術」と簡単に告げられて、「そんなのおかしい!」と感じて取り組み始めたのです。

 

 

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド販売者からのメッセージ

 

痔は一刻を争って手術しないといけない様な病気では御座いません。

 

だというのに、たくさんの患者さんが肛門科を訪問した初診で「手術」の話をされることになります。

 

そういう風にして手術を行なっても再発している方も大勢いるのです。

 

「日帰り手術」「○○分で痔から解放される」等と宣伝している肛門科も見受けられますが、切る事はあっさりと直ぐ終了しても、そこから長い苦しみが待っている事もあるのです。

 

手術は「しなければ良かった」「行なわなかった事にして、元に戻してもらいたい」と言っても、もう後戻り出来ないのです。

 

従って、手術を前に「行なえる事は行なってみる」事を推奨させて頂きます。

 

当然、効きもしない薬に高額な費用を注ぎ込む事は注意したいですね。 治療を選択するのは貴方様自身です。

 

痔になったからと言って、慌てて、ドタバタして、間違った選択を行なわない様にご注意頂きたいと思います。 心穏やかに、落ち着いて考えるべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る