【荒木式】高血圧改善プログラム〜薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法〜

 

 

荒木式高血圧改善プログラムはどういうものなの?

 

もしも、現在、高血圧状態が長期間続いて深刻にお悩みだとしても、【荒木式】食事法に取り組んだら、血圧を正常範囲内にコントロールする事が出来るのです。

 

【荒木式】食事法は、おウチでラクラク取り組めるばかりで無く、早いケースでは3日〜2週間、遅いケースであっても数週間程度でその有効性を実感して貰えると思います。

 

また、【荒木式】食事法を行っている限り、再度、高血圧で苦しんだり不安を感じたりする事はなくなるのです。

 

血圧をコントロールする事が出来たら、命に関わる重い病気を引き起こすリスクも可能な限り抑える事が出来るのです。

 

血圧を正常範囲内にコントロールする事は不可能な事では無く、貴方様にも行なえる事なのです。

 

その実際的な手段を、これから全部お話しして参りたいと思います。

 

従いまして、仮に貴方様が、現在… ・どれだけ多忙で、 ・どれだけ文章を読む事が不得意であっても、 ・どれだけめんどう臭いと感じても、 少しだけ時間を作って、絶対にラストまで目を通して頂きたいと思います。

 

この度、貴方様にお教えする高血圧を治す為の【荒木式】食事法とは、まさしく、“高血圧に見舞われない民族”の食生活の一部を取り入れた食事法になります。

 

現在、常識とされている誤りだらけの改善方法を何時まで行なっても高血圧は治らないでしょう。

 

その証拠に、高血圧の患者数は年を経るごとに増えていて、加えて処方されている薬の量も増加し続けているのです。

 

高血圧を治す為には、その素因となっている ・「動脈硬化」 ・「血管の狭窄」 ・「体の酸化」 ・「インスリン抵抗性」 そういった物を前もって防いで、治して行くしかないのです。

 

上記で述べた症状は、その要因となっている「糖」を抑え、「ビタミンB12」不足を補ってあげたら予防可能ですし、とっくにその症状が現れているケースであっても治す事が可能です。

 

もう一度言いますが、実際に、こういった食生活を行っているエスキモーやマサイ族や遊牧民には、高血圧がほぼいなくて、我々よりも圧倒的に健康的に生活しています。

 

彼らの食生活の一部を組み入れた【荒木式】食事法に取り組んだら、血圧を正常範囲内にコントロールして、高血圧を治して、健康な日々を過ごす事はできるのです。

 

【荒木式】食事法の全てをきちんと把握して貰う為の最も良い手段は、我々のクリニックにお越し頂いて、2週間程度の指導入院を受けて貰う事だと思います。

 

しかしながら、そうなると時間的にも物理的にも経済的にも、中々簡単ではない人も大勢おられるかもしれません。

 

そこで、我々は崇高クリニックを受診する事が出来ない人の為に、2週間の指導入院で伝えている【荒木式】食事法の全ての内容をDVDに纏め上げました。

 

この度、こちらのページをこれ程まで目を通してもらえている貴方様には、崇高クリニックに通院しなくても、おウチで【荒木式】食事法を開始出来る様に、その全てを纏めたDVDを準備してあります。

 

 

 

荒木式高血圧改善プログラムの内容を少しだけご紹介します。

 

第一部 なぜ高血圧は治らないのか?
「血圧」と聞くと難しそうに聞こえるのですが…

 

「水圧」を例にあげて血圧が上がる構造を理解し易くご説明させて頂きます。

 

血圧が決定する「ある3つの状態」とは?

 

血圧が上下する3つの状態に関して細部に亘ってお伝えさせて頂きます。

 

動脈硬化の根本的な要因を把握して前もって防止する手段とは?

 

何故血管が硬くなってしまうのか、その理由を追求し、動脈硬化に見舞われない手段を細部に亘ってお教えさせて頂きます。

 

動脈硬化を若年化させる口に入れてはダメなある物とは?

 

動脈硬化は、ここへ来て物凄い勢いで若年化しているのです。それは、昔と比較してある物を摂り込む割合が増えたのが原因なのです。

 

動脈硬化は、 脳溢血(のういっけつ)や脳出血を誘発しますが…

 

これらの疾患が特にたくさん見られた地域で食べられていた物とは? また、これらの疾患が多くない地域で食べられていた物とは?

 

血管が狭く細くなる「血管の狭窄」とは?

 

血管が細くなったら血圧は高くなりますが、血管が細くなる「血管の狭窄」の仕組みを理解し易くお教えさせて頂きます。

 

血管が細くなる最も大きな要因とは?

 

コレステロールが要因で血管が細くなると伝えられているのですが、それは誤りになります。 血管が細くなる真の理由は他にあるのです。

 

ある物が足りないと血管がとてももろく傷み易くなってしまうのです。

 

結果として、ホモシステインが要因で命を落としたあるフランスの幼児のお話をさせて頂きます。

 

第二部 糖を断てば血圧は下がる
血圧を上げる事無く血液を送り返す力とは?

 

実を言いますと、心臓の力のみで血液を足の指先から心臓まで送り返す事は出来ないのです。 それでは、我々の体は、果たしてどういう風に血液を足先から心臓まで送り返しているのでしょうか?

 

血圧を下げる運動の真の意味とは?

 

血液を心臓まで送り返す仕組みが理解出来たら、運動を行なう真の意味がわかり、高血圧を治す事が出来るのです。

 

高血圧を治す為に鍛えると良い体の場所とは?

 

こちらの筋肉を鍛えたら「浮腫」もおのずと消えると同時に、血圧を安定させる事が可能になります。

 

運動を行なう際に摂った方が良い食べ物とは?

 

手間暇かけて運動を行なっても、ちゃんと栄養摂取していなかったら無意味に終わります。 運動を行なう際に特に摂った方が良い食べ物をお教えさせて頂きます。

 

「老化」を遅らせる為に摂った方が良い食べ物とは?また、老化をスピードアップさせてしまう食べてはダメな食べ物とは?

 

「老化」も血圧を上げる大きな要因となっているのです。 「老化」を遅らせて何時までも健康でいられる方法をお教えさせて頂きます。

 

北極には、野菜も果物も御座いません。

 

世間一般に、野菜や果物は身体に良い物と言われております。 それでは、野菜や果物を摂取しないエスキモーは、どうして健康に生活出来るのでしょうか?

 

エスキモーはどんな物を摂取しているのでしょうか?

 

エスキモーには高血圧は少ないです。 実際エスキモーが何を摂取しているのかが分かったら、高血圧を治す事は難しくありません。

 

血圧が上がる大きな要因の一つは、血管壁が硬くなる事なのです。

 

どんなに薬を服用しても血管壁を柔らかくする事は出来ないのです。 その訳を細部にわたってお伝えさせて頂きます。

 

第三部 高血圧と塩分の誤った常識
厚生省が行なったプロジェクト結果とは?

 

2000年に厚生省が打ち出した「健康日本21」という名前のプロジェクトで予想もしなかったある真実が明らかになりました。その「ある真実」とは?

 

「低塩・減塩」と騒がれなくなった訳とは?

 

近頃では、厚生省もマスメディアもそれほど「低塩・減塩」と伝えなくなりました。 その裏側に隠された本当の訳をお伝えさせて頂きます。

 

誰も伝えない血圧と塩分の関係の真実とは?

 

2010年に熱中症が増加した際、口を揃えて「塩を舐めて下さい」、「塩を食べて下さい」と伝えられました。 この事実を基に、血圧と塩分の関係性に関して細部に亘ってお伝えさせて頂きます。

 

塩分は身体に良くないと言われていますが…

 

却って塩分は我々の体に取りましては欠かせないものになります。 「塩分」が我々の体の中でどういった役割を担ってくれているのか、その仕組みを理解し易くお教えさせて頂きます。

 

実を言いますと、塩分を少なくするとかえって血圧が上がる恐れがあります。

 

貴方様の血圧が下がらないのは塩分が足りないからかも知れません。 そのメカニズムをご説明させて頂きます。

 

どうして、鶏や牛は土を舐めるのでしょうか?

 

土に溶け込んでいる我々動物に取りましては欠かせないある栄養素に関してお伝えさせて頂きます。

 

我々の体に備わっている塩分調整機能とは?

 

この調整機能がある限り我々は塩分を取り過ぎる事はありません。 その調整機能に関して理解し易くお伝えさせて頂きます。

 

第四部 荒木式断糖食で高血圧を克服
高血圧には、「糖」を「断つ」断糖食がとても効果的です。

 

それでは、断糖食においてはどういった物を摂取したら良いのでしょうか? また、どういった物は口に入れてはダメなのでしょうか?

 

8種類の必須アミノ酸を効果的に摂り込む方法とは?

 

我々の体に取りましては、外部から摂り込むしかない8種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼びます。 こういった欠かす事が出来ないアミノ酸を効果的に摂り込む方法をお教えさせて頂きます。

 

3種類の必須脂肪酸を摂り込む方法

 

脂肪酸にも体内では作り出せない物が3種類存在し、それらは必須脂肪酸と言われております。 質の高い必須脂肪酸が一杯入っている食べ物をお伝えさせて頂きます。

 

EPAやDHAは、脳の働きに欠かせない脂になります。

 

こういった栄養素が沢山入っているある食べ物とは?

 

「糖が無いと脳が働かない」と伝えられていますが…

 

そんな事は無いのです。 「糖」は体の働きに欠かせない物になりますが、食べ物として外から摂り込む必要性はないのです。 その訳を細部にわたってお伝えさせて頂きます。

 

体内に余った「糖」は、高血圧や糖尿病、癌、 うつ病等ありとあらゆる病気の引き金になります。

 

「活性酸素」に関してご説明しながら、その根拠を解き明かしたいと思います。

 

これまでは米や野菜等の農産物には、 なくてはならない栄養素が入っておりましたが…

 

現代の農産物には人間の体に取りましては栄養になるものよりも、体に良くない物がいっぱい入っているのです。 米や野菜を食べる必要がない訳をお伝えさせて頂きます。

 

第五部 荒木式断糖食Q&A
高血圧を治せる「断糖食」に関して細部にわたって教えて頂けないでしょうか。

 

断糖食で口に運んでOKな物、口に入れてはダメな物を、どなたでも理解出来る様に一個一個入念にご説明させて頂きます。

 

危ない食べ物と心配のない食べ物の見定め方

 

商品裏の「原材料名」を確認して、食べて良い食品とそうでない物の見定め方をご説明させて頂きます。

 

調味料にも気を付ける必要があります。

 

気を付けないといけない調味料に関して詳細にお伝えさせて頂きます。

 

昔と比較して、現代の野菜が良くない訳とは?

 

野菜を摂取すると間違いなく健康になりますか… 誰一人として伝えない本当のことをお伝えさせて頂きます。

 

アボガドは何があってもNGとは申しませんが…

 

どのような事に気を付けないといけないのかをお教えさせて頂きます。

 

もやし、ブロッコリー、からし菜、豆苗、カイワレ等…

 

崇高クリニックにおいてはどういった物をどのぐらいをお勧めしているのか詳細にお伝えさせて頂きます。

 

その他、具体的な食べ方をお伝えさせて頂きます。

 

もやしやキノコ類に関して、レタスやホウレン草等葉物に関して、その食べ方を詳細にご説明させて頂きます。

 

崇高クリニックで推薦しているハーブとは?

 

崇高クリニックにおいてはハーブを推奨しておりますが、その実際的な調理方法をお教えさせて頂きます。

 

「糖」を控えて、必須アミノ酸や必須脂肪酸を摂り込む秘訣とは?

 

身体に害のある食品は控え、間違いなく欠かせない栄養素を摂り込む秘訣をお教えさせて頂きます。

 

脂質に関しての疑問に回答させて頂きます。

 

断糖食においては、肉や魚や魚介類をいっぱい食べますが、脂身はどうしたらいいのかを理解し易くお伝えさせて頂きます。

 

肉にも、お薦め出来る肉とお薦めする事が出来ない肉が存在するのです。

 

どういった肉がお薦め出来るのかを細部に亘ってお教えさせて頂きます。

 

「肉を摂取するとコレステロールが溜まる」と考えられていますが…

 

それは完全な誤りになります。 コレステロールが溜まる気を付けないとならないある食べ物とその訳をお伝えさせて頂きます。

 

 

荒木式高血圧改善プログラムの良くある質問について

 

『【荒木式】高血圧改善プログラム』は、実際的にどういった教材でしょうか?

こちらの教材は、崇高クリニックで使われている高血圧に一番効き目の見られる【荒木式】食事法の理論と取り組み方を勉強し、最終的に高血圧を治す為の教材になります。

こちらの教材の参加費用の他に、それ以外の費用は必要になりますか?

いいえ、要りません。 こちらの教材でお教えする食品を買う費用の他には、とりわけ必要とされる費用は御座いません。

何か特別な物を口に運んだり、変わった料理を行なったりしないと駄目でしょうか?料理が好きではありませんから心配です。

いいえ、何か変わった物を食べる様な食事法では御座いません。

 

食材はご近所のスーパーマーケット等で買えます。

 

また、仮に貴方様が男性の一人暮らしであっても、あっさりと作れる物ばかりですから、大丈夫です。

取り組めるか否か心配です。

教材の内容そのものは、どなたでもあっさりと取り組める内容ですし、とっくに、たくさんの人が結果を出しています。

 

取り組んでいる人には、20代の方から80代の方まで色々な人がおられます。

 

例外なくほぼ全員の人が、効き目を出されておりますから、安心して下さい。

 

もしも、疑問に感じる事や問題が発生した際には、我々が精一杯バックアップさせて頂きますから、心配ご無用です。

【荒木式】食事法においては、糖を摂らないみたいですが、低血糖になったりしませんか?

脂肪やアミノ酸からも糖は作られますし、肉や魚にもいくらかの糖が入っております。

 

それだけで生活(体温維持)するのに十分な糖を手にする事が可能ですから低血糖にはならないです。

「糖」を摂り込まない食事法と言う事で、容易ではないように感じますが…

仰る通り初めは、ちょっぴり難しそうに思う事もあるかも知れないのですが、取り組める事から段々と開始して貰うだけで、血圧は良くなって行くと思います。

 

加えて、仮に「糖」を摂らないという食事法が、東大に合格する位ハードルが高い事だとしても、高血圧患者さんは、そうする努力を行なわないとダメです。

 

どうしてかと言うと、それが高血圧を一から治すたった一つの手段だからです。

 

しかしながら、現実は、一切難しくないですし、慣れたら普通になりますから大丈夫です。

 

 

 

荒木式高血圧改善プログラムを実践された方の感想

 

荒木先生の断糖理論を知る事が出来て非常に幸運でした。

 

荒木先生の断糖食理論を信用して今年の2月中旬から2年半飲んでいたカルシウム系降下剤を残らず止めて 断糖食(正しく言うと減糖)を取り組み始めました。

 

私の場合はすっかり断糖出来た訳ではないですので良くなるまでにおよそ1か月掛かってしまいました。

 

家に血圧計を準備して2〜3日に一回は測定する様にしております。

 

和菓子が大好きですからたまに誘惑に負けてしまう事があるのですが正直に血圧に影響を及ぼします。

 

そのような時は軽く汗をかく程度に小一時間くらい散歩して糖分を消費すると翌々日位に正常値に戻ります。

 

話がちょっと逸れましたがとにもかくにも荒木先生の断糖食理論をウェブ上で幸運にも知る事が出来て非常に運が良かった。

 

一人でもたくさんの人達が先生の理論を知って取り組んで薬害から助かる事を心から祈る思いで御座います。

人間ドックにおいてのコルステロール値も健康値に戻ってきました。

 

以前ても血圧が高めの時期があったのですが、こちらの改善方法を開始して140/88→126/72位で落ち着いております。

 

私のケースでは、足のコブラがえり?足がつる?と言うのでしょうか。

 

かなり痛く数分続きますが、ほぼ無くなりました。 人間ドックにおいてのコルステロール値も健康値に戻ってきました。

 

血圧が高くて頭を悩ませている方には、是非とも、試していただきたい食事法だと思います。

 

塩分を制限する事無く、美味しい食事をたらふく食べることができるのが魅力だと思いますね。荒木先生、誠に有難う御座います。

今までの常識を改める機会になったと思います。

 

荒木先生の食事法は間違いなく本質的な食事法で、DVDを確認して合点がいきました。

 

しかし、私のケースでは元々血圧は高くありませんから血圧は変わりませんが、取り組んでから体重は3kg少なくなりました。

 

理論は間違いないと思いますが、ハッキリ言って、断糖は簡単でないので減糖の為炭水化物を避ける事で続けて行く事にしたいと思います。

 

食事法のテキストも買いましたが、将来に高血圧になった際に慌てなくても良いリスク対策の一つとして有効と考えております。

 

塩分を制限しなくて良いやり方は、今までの常識を改める機会になったと思います。

 

荒木先生のやり方で、血圧を治したい人が近場にいる事もお伺いしましたから、今後も普及して頂きたいと思います。

 

 

荒木式高血圧改善プログラム販売者からのメッセージ

 

貴方様がどれだけ頑張っても、中々高血圧が改善しなかったのには訳があるのです。

 

本文でもお話しましたが、それは、これまでの高血圧の改善方法が誤っていたからなのです。

 

しかしながら、この日からの貴方様は違います。 この日からの貴方様は、“適切な改善方法”で高血圧を治して行く事が出来るのです。

 

適切な改善方法についての詳しい部分は、教材の中で洗いざらいお教えさせて頂きます。

 

取り敢えず、気楽な気持ちで教材の内容を取り組んで頂きたいと思います。

 

そして、もしも、教材の内容に取り組んだと言うのに、一切効き目を感じ取れなかった際には、全額返金保証をご使用頂きたいと思います。

 

今回に関しては、サポート可能な人数の関係上、ご参加出来る数に限りが御座います。

 

ご参加者様が150名に到達した段階で、一旦、こちらの教材の募集はストップさせて頂きます。 次回、何時再開出来るのかは、今の時点では未定になっております。

 

できるだけ早く高血圧を治したい人、ちょっとでも関心がある人は、このチャンスを逃さないで頂きたいと思います。

 

『脳卒中』や『心筋梗塞』を併発してしまってからや、悪化してしまってからでは遅いと思います。

 

即刻、“適切な高血圧の治療”を開始する事を推奨させて頂きます。

 

私は、数十年間に亘って、食事と生活習慣病に関して研究して参りました。

 

良いと言われている事は、自分自身が実験台になり、ひとつ残らず自分自身の体で確認して参りました。

 

この度、貴方様にお教えする【荒木式】食事法も、初め、その安全性を確認する為に自分自身の体で試してみました。

 

その安全性に確信を得た後、クリニックで数多くの患者さんを教えて参りましたが、例外なくほぼ全員の患者さんにおいて、その有効性が証明されたのです。

 

私は、ドクターとして患者さんを治すと言う事に妥協は一切御座いません。 貴方様に、“適切な高血圧の改善方法”をお教えさせて頂きます。

 

是非とも、“適切な高血圧の改善方法”を開始して、高血圧を治して頂きたいと思います。

 

適切な治療に取り組んだら、血圧をコントロールして、生命に関わる『脳卒中』や『心筋梗塞』を前もって阻止する事だってできます。

 

『脳卒中』や『心筋梗塞』の心配や恐怖の無い、素晴らしい日々を過ごして頂きたいと思います。

 

私たちは、あなたに心の底からの笑顔が戻る日を楽しみにしています。

 

貴方様から、「血圧が下がった!」という喜びの報告を貰えるのを心待ちにしております。