あがり症改善プログラム〜1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?〜

 

 

あがり症改善プログラムはどういうものなの?

 

私が本サイトを作った訳はかなり単純なのです。

 

適切な治し方が分からないで、あがり症で苦しんでいる方が有り得ない程たくさんいるから。

 

また、「適切なやり方に取り組んだら、あがり症は難なく治す事が可能」という事実を知って頂き、貴方様に二度とあがり症に苦しまない健康で気持ち良い日々を過ごして貰う為なのです。

 

自分自身もあがり症でしたから、貴方様の気持ちが非常に良く理解できます。

 

人前に出ると、或いは人前に出る事を考えると、こういった状態にならないでしょうか?

 

パニック状態になる、手や膝等の体若しくは声が震える、重度の心配・恐怖に襲われる、赤面してしまう、食べ物が喉を通らなくなって食欲が無くなる、眠りが浅くなる若しくは寝れなくなる、体がガチガチに固くなってしまう、自分自身では無くなる様な感覚を覚える、聞き手と目を合わせられない、呼吸が辛くなる、尋常でない心配・恐怖で人前に出る場面を敬遠してしまう

 

人前に出る機会がある毎に、重度の心配・緊張に襲われ、自己嫌悪に陥っているかも知れないですね。

 

今、重度のあがり症には、SAD(社交不安障害)と言う病名が付けられ、悩んでいる人が7〜8人に1人いるとも伝えられているのです。

 

あがり症で悩んでいる人が、大勢いらっしゃいます。

 

これまで長い間一人で苦しんで来たかも知れないですね。

 

貴方様はこれまで、あがり症だという事が周囲に知られない様に生活して来たかも知れないですね。

 

或いは、あがり症だという事を、心無い方から指摘され、より一層あがり症が悪化してしまった事があるかも知れないですね。

 

心許せる人にあがり症を相談し、「気にし過ぎだよ」ですとか「普段通り行なったら良いんじゃない?」と言われ、言いようの無い怒りと理解して貰えない絶望を感じた事があるかも知れないですね。

 

私も同じでしたから、貴方様の気持ちは痛いぐらい分かります。

 

あがり症の所為で、これまでチャレンジ出来なかった事、チャンスを逃してしまった事はないでしょうか?

 

あがり症は、貴方様の人生を制限してしまうのです。自分自身の感じた事、思った事を伝えたかった。

 

だけども、皆の注目を浴びる事を考えたら、言い出せなかったかも知れないですね。

 

関心のある事にチャレンジしてみたかった。だけども、人前で喋る事になるかもしれないと考えると、一歩を踏み出せなかったかも知れないですね。

 

そういった経験を通じて、自己嫌悪に陥ったり、自信を喪失した事はないでしょうか?

 

人前で喋る機会というのは、絶対に回って来るのです。

 

就職・転職の時には、就職面接がありますし、環境が変わったら自己紹介があると思います。

 

職場の朝会で定期的にスピーチを行なう機会があったり、会議や得意先でプレゼンテーションを行なう機会があるかも知れないですね。

 

貴方様が自分自身の個性や能力を発揮して活躍すればする程、その機会はより一層増えます。

 

そんなチャンスを長い間避けて生活していくというのは、非常に辛い事ではありませんか?

 

あがり症で長い間苦しむ人生を、この辺で終了させてみませんか?

 

それでは、ここであがり症克服に真面目に取り組む事を決断し、完全にあがり症が治った自分をイメージして頂きたいと思います。

 

人前で喋る機会が何時回って来るかと、今後不安に思う必要性は御座いません。

 

どうしてかと言うと、貴方様はどんな時でも人前で自信満々に発表する事が可能だからです。

 

貴方様は、どういったシーンで貴方様の能力を発揮するでしょうか?また貴方様は、そこでどの様な事を喋りますでしょうか?

 

そんな自信満々の貴方様の姿を見て、周囲の人間はどのような賞賛の言葉を掛けて下さると思いますか?

 

その賞賛の言葉を聞いて、自分自身の内側から溢れる様な自信を感じて、貴方様はどのような気持ちになりますか?

 

言うまでも無く、経済的な収入にも影響を与えます

 

コミュニケーション能力の差で、年収がおよそ2倍違うというデータがあるのです。(※ハーバード・ビジネス・スクールの調査)

 

どれだけ技術が発達しようと、社会は人間と人間との関わりで形作られております。

 

そのような中で、コミュニケーション能力の高い人間が重視されるのは、当たり前の事だと思います。

 

コミュニケーション能力の高い人間は、活躍の場所が次から次へと与えられ、それがおのずと収入にも結び付いて行きます。

 

現実に、スピーチやプレゼンテーションの能力が、業績評価に含まれる会社も急増しているのです。

 

要するに、人前で喋る事が出来ると、メンタル的にも経済的にも豊かになれます。

 

加えて、世界No.1コーチのアンソニー・ロビンズはこんな風に仰っております。

 

「人生の質は、コミュニケーションの質である」人前で貴方様自身の事をきちんと現す事が可能な事、貴方様自身の思いをしっかりと伝えられる事は、貴方様の人生に彩をもたらしてくれるのです。

 

人前で喋れる事により、貴方様はたくさんの方達と円満な人間関係を築き、満ち足りた生活を過ごす事が可能になります。

 

貴方様も、難なく人前で心穏やかに理解し易く喋ることができる様になれるのです。

 

あがり症の人は、素直で誠実な人が多いのです。あがり症の人は、誰にも知られることなく努力し、社会に貢献出来る知識や経験をいっぱい持っているのです。

 

そんな貴方様が、重要なシーンで自分自身の能力を発揮する事が出来ないのは、正直に言うと社会的なマイナスになります。

 

私は貴方様に、どのようなシーンであっても貴方様の能力を発揮し、貴方様らしい人生を送って頂きたいと思っております。

 

貴方様はあがり症克服に関して以下の様な誤解をされていないでしょうか?

あがり症を治すには、経験を積む事が大事だ。

 

知識やテクニックを学んだら、あがり症は治せる。

 

あがり症を治すには、気合や根性が不可欠だ。

 

人前で理解し易く喋るには、才能が不可欠だ。

 

準備をしっかり行なったら、あがり症は治せる。

万が一こういった事を考えているのでしたら、即刻考え方を変えて頂きたいと思います。

 

どうしてかと言うと、こういった考え方だと、あがり症は何があっても治らないからです。

 

経験を積むと、あがり症は悪化する!?

 

実を言いますと、あがり症のケースでは、経験を積む事によって、より一層悪化する危険性の方が高くなります。

 

どうしてかと言うと、あがり症の方が経験を積むと「人前で喋る事をイメージして心配になる⇒ミスするんじゃないかと恐怖を覚えるようになる⇒本番でミスする⇒次回一段と強い心配を覚える様になる」と言った悪い流れに入って、あがり症が一段と悪化してしまうからです。

 

このスパイラルは、理性で抑える事が困難なので、深層心理にダイレクトに介入をする心理療法が求められるのです。

 

 

人間の意識の仕組みとは!?

 

人間の意識は、良く氷山に例えられます。意識が、顕在意識と潜在意識に分類されると言うのは、耳にした事がある人も少なくないのではないでしょうか。

 

顕在意識は、気が付いている心の部分、我々が普段「意識」と読んでいる部分になります。

 

理性面を担当し、一つの事だけしか処理出来ない特徴があるのです。

 

潜在意識は、気が付いていない心の部分、「無意識」とも言われます。

 

感情面を担当し、一緒に複数の事を処理する事が可能です。

 

氷山で例えると、水面より上の部分が「顕在意識」、水面より下の部分が「潜在意識」になります。

 

大事な事は、顕在意識と潜在意識の割合は、およそ5%とおよそ95%と考えられており、普段は顕在意識の方が優勢になっている事です。

 

例をあげると、人前で喋る際、顕在意識(理性面)で「緊張しないで喋ろう」と考えていたとしても、潜在意識(感情面)で心配や緊張・恐怖を強く感じていると、潜在意識の方が勝って、あがってしまう訳です。

 

あがり症は、貴方様の心が引き起こしている現象ですから、心理学的なアプローチを欠かせません!

 

念入りな準備だけでは不十分!どれだけ準備をきちんとしても、本番で頭が真っ白になって自分自身の実力を発揮出来なかった事はないでしょうか?

 

準備は当然重要になります。けれども、精神面のベースがあって、初めて準備や知識・能力というのは活きて来ます。

 

従って、 間違いなく大事な事は、メンタル的なアプローチを取りつつ、知識や能力も一緒に学んで行くというやり方になります。

 

私はこの事実に気が付いて、心理学・心理療法を研究し始めたのです。

 

自分自身の探し求めているのを追及して、海外まで心理学を勉強しに足を運んだ事もありました。

 

また、たくさんのスピーチ経験を通じて、実践を通して勉強して来た知識やテクニックも纏め始めたのです。

 

そして、遂に、あがり症克服に適したやり方を体系化する事が出来ました。

 

その瞬間は、「これだ!この方法だったら無理無くあがり症を治す事が可能だ!」と跳び上がる位喜んだのを現在でも記憶しております。

 

こちらのやり方は、自分自身で簡単に勉強し、取り組めます。また、こちらのあがり症克服法の素晴らしい所はまだ御座います。西洋医学においては難しいとされる、あがり症の根本的な要因のメンタル的な面から解決する事が出来ます。

 

私が作り上げたやり方は、

自分自身で取り組める

 

シンプルで時間を要さない

 

薬は全く使わない

 

根性論では無い、合理的

 

科学的な心理学アプローチ

 

あがり症を誘発する根本原因にアプローチする

 

精神面のブロックを外しながら、マインドセット(心構え・考え方)や 実践的な知識・テクニックを学べる

というものです。

 

心理学・心理療法を応用したら、難なくあがり症を一から治す事が出来るのです。

 

私は長い間、重度のあがり症で悩み苦しみ、治した経験から、あがり症で苦しんでいる貴方様の気持ちが痛い位良く理解できます。

 

その経験から、私は貴方様にもあがり症を治せる事を体験していただきたいと思っています。

 

そこで、あがり症で苦しんでいる貴方様の為に、こちらのあがり症克服法の秘密の全てを明かしたマニュアルを作り上げました。

 

マニュアルであれば何時でも、気の済むまで見る事が可能です。

 

また、マニュアルを確認しながら真似をするだけで済みますから、あっさりと取り組む事が可能です。

 

 

あがり症改善プログラムの内容を一部ご紹介します!

 

1日わずか15分耳にするだけであがり症を克服!ヒプノセラピー(催眠療法)特別音声ファイル

 

ヒプノセラピー(催眠療法)は、潜在意識にダイレクトにメッセージを送り届ける事が可能です。

 

要するに、貴方様は意識の95%を占有する潜在意識を味方に付ける事が出来ます。

 

こちらの音声を続けて耳にするだけで、貴方様はあがり症を治す事が出来るでしょう。

あがり症を悪化させる思考方法、治す思考方法とは?

 

あがり症の人には、共通している思考方法があるのです。

 

その共通している思考方法と、あがり症を治す思考方法をお教えしましょう。

あがり症を治す思考方法を習慣化する手段とは?

 

あがり症を治す思考方法が理解出来ても、その思考方法を習慣化出来なかったら無意味です。

 

そこで、あがり症を治す思考方法を習慣化させるやり方もお教えしましょう。

人前で喋る寸前に緊張を感じた際、自分自身でその緊張感を取り除く手段とは?

 

間もなく、貴方様の出番になります。そういったシーンで緊張を感じた際、パッと簡単にその緊張感を取り除くやり方をお教えしましょう。

 

 

自分自身で緊張感を無くす事が出来る、ある心理療法とは?

 

更に本格的に、緊張感を取り除きたい人へ。自分自身で容易く行なえる心理療法をお教えしましょう。

これがあったらもう心配はない!人前で喋るスイッチの作り方とは?

 

突然人前で喋る事になったとしても問題ありません。こちらのスイッチがあったら、あっという間に人前で喋る準備が行なえます。

 

そういった人前で喋るスイッチの作り方をご紹介しましょう。

人前に出る際のマインドセット(考え方)とは?

 

人前で上手に喋る為には、人前に出る直前の思考方法がとても重要になります。

 

直前にはどの様な事を考えたらベストなのか、マインドセット(考え方)をお教えしましょう。

直ちに論理的に分かり易く喋ることができる様に変わる公式

 

貴方様は会社等で、「話が理解し辛い」ですとか「結局、伝えたい事は何?」と言われた事はないでしょうか?

 

ビジネスの現場で「理解し易い」というのは、ほとんどのケースでは「論理的」という意味になります。

 

この事を分かっているだけで、直ちに論理的に喋れる様に変わる公式をご紹介しましょう。

あがり症を治す原稿作成法とは?

 

スピーチやプレゼンテーションの原稿を作る際、一字一句まで覚えていないでしょうか?

 

それは、あがり症に拍車を掛けてしまうやり方になります。あがり症を治す原稿作成法をお教えしましょう。

あがり症を治す呼吸法とは?

 

人前に出ると、呼吸が苦しくならないでしょうか?

 

呼吸というアプローチから、あがり症を治す手段をご紹介しましょう。

他人に良い印象を与えるやり方とは?

 

印象だけでその方の評価が決定してしまう事が御座います。他人に良い印象を与えるやり方をお教えしましょう。

発声トレーニングのやり方とは?

 

声とあがり症は、密接に関係しております。

 

どうしてかと言うと、緊張すると声が出づらくなってしまって、その声を聞いてより一層緊張するという悪い流れがもたらされるからです。

 

あがり症を治す声に関してお伝えさせて頂きます。

滑舌を良くするやり方とは?

 

人前で喋る際、詰まってしまったり、噛んでしまったりしてしまうと、聞き取り辛いだけじゃなく、それがあがり症を一段と高める事になってしまうのです。

 

そこで、滑舌を良くするやり方をお教えしましょう。

 

以上の事を知って、取り組んで貰えたら、貴方様はあがり症に苦しむ事の無い、貴方様らしい自由な人生を謳歌出来ると思います。

 

あがり症を治した後、貴方様に一つだけ気を付けなければいけない点が御座います。

 

あがり症が治っていくと、一時的に「大胆になる」事が御座います。それも当たり前かも知れないですね。

 

これまで、人前で喋る機会を敬遠して暮して来た為です。

 

ですから、人前で喋ることができる様に変わると、完全に自信を持って、一時的に「大胆になる」事が御座います。

 

元々謙虚な貴方様だったら、暫くしたら普段の貴方様に戻りますから、心配はいりません。

 

そして貴方様は、貴方様らしい人生を送る事が可能になります。

 

 

あがり症改善プログラムを実践された方の感想

 

60代 女性 K.M.様

 

自分自身としましては想像以上に買って正解だったと感じております。

 

メールも頂いて、助言もして下さいますから、凄く気に掛けて頂き有難い事と存じます。

 

感謝の気持ちでいっぱいです。 催眠療法の音声は、誘導したままにイメージが行なえました。

 

常に聞いて、気持ちが楽になって参りました。そのままずっとこの状態に居たいと感じました。

 

今後も教材を活用して参りたいと思いますので、これからもお力添えをお願い申し上げます。

40代 男性 N.T.様

 

営業職25年で様々な緊張の経験で、幾度となく、あがり症克服に向けて手を尽くして参りました。

 

ちょっぴりマシな時期も有りつつも、最近症状が酷く、気が滅入っていた所にウェブ上で児島先生と巡り合ったわけです。

 

ヒプノセラピーの方はかなりリラックス出来て順調に進んでおります。

 

ここ何日か、とても良い兆しを感じております。有難く感じております。

20代 女性 N.K.様

 

私は催眠誘導音声を聞き始めておよそ1週間になりますが、目をつぶると心地良く、かなりリラックス出来ます。

 

本日は小さな発表があって、発表前は緊張しましたが、前に出た後は、発表に集中する事が出来ました。

 

個人的な意見を述べるならば相当前に進めた感じがして嬉しい気持ちになりました。

 

後、普段は喉が詰まったみたいになって、声が出しづらいのに、今日はいい声が出ました。相当良い手応えを感じております。

 

 

あがり症改善プログラム販売者からのメッセージ

 

このページをラストまで目を通して頂きまして、誠に有難う御座います。私は今、感謝の気持ちで一杯です。

 

私は、全員が難なく人前でリラックスして理解し易く喋ることができる様に変われると確信しております。

 

それは、自分自身が心理学・心理療法を始め、色々なやり方を勉強し取り組む事によって、重度のあがり症を治す事が出来たからです。

 

そして、その知識・経験を周囲の方々にトライしていただいた所、現実に信じられないくらいの効き目があったのです。

 

そこで、私はこちらの『あがり症改善プログラム』を、「これ以上、あがり症で頭を悩ませて頂きたくない」「更にたくさんの方に笑顔溢れる日々を送っていただきたい」という想いで作り上げました。

 

これは夢物語では無く、私が全部実践を通じて効き目の見られた物だけを体系化したものになります。

 

長い間重度のあがり症で悩み、紆余曲折の結果治した、私の人生の集大成になります。

 

人生を一変させるには、少しばかりのきっかけと、そのチャンスを掴む決断が求められます。

 

貴方様はこれまであがり症を治す為に、色々なやり方に取り組んで来たかも知れないですね。

 

それは、効き目が見られない物ばかりだったかも知れないですね。けれども、同じやり方からは、同じ結果しか生まれないのです。

 

現在とは異なる結果を希望するなら、現在とは異なった方法に取り組んでみる必要性があるのです。

 

従って、こちらの『あがり症改善プログラム』をまだチャレンジしていないのであれば、チャレンジしてみる価値があると思います。

 

この度、この様に貴方様とご縁に恵まれ、少しばかりのきっかけを提供する事が出来ました。

 

残るは、このチャンスを掴んで新たな人生を選ぶか否かは貴方様次第だと思います。

 

この決断が、貴方様の人生を一変させる事になると確信しております。

 

貴方様が制限のない自由な人生を過ごす事が出来る様に。貴方様の幸せを心の底から応援させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る