3ステップどもり(吃音)解消プログラム〜自力で吃音(どもり)を改善する方法〜

3ステップどもり(吃音)解消プログラム〜自力で吃音(どもり)を改善する方法〜

〜わずか1日15分の治療法〜 『3ステップどもり(吃音)解消プログラム』

3ステップどもり(吃音)解消プログラム

 

3ステップどもり(吃音)解消プログラムはどういうものなの?

 

どもり(吃音)は永遠に改善しません

 

これは私が足を運んでいた医療機関の先生から伝えられた言葉になります。

 

どもりは治る事が無いから、それを受け入れてどのようにして上手に付き合って行くかが重要だそうです。

 

偉い先生の仰る事ですし、全然知識もありませんでしたから当時の私はそのまま受け入れてしまったのです。 …。

 

後で知った事ですが、ドクターは完治させてしまうよりも頻繁に病院に足を運んで頂いた方が儲かるので可能な限り長引かせようとするみたいです。

 

当然、私のやり方でどもりを治した方は多くいらっしゃいますし、どもりを治す事は可能ですから心配しないで頂きたいと思います。

 

「それでは果たしてどうしたら吃音を改善する事が可能なの?」と、疑問を感じるはずですから、貴方様の吃音が治る訳をお伝えしたいと思います。

 

発声法では改善しない事実とは?

 

突然ですが、貴方様は独り言を言った時や歌を歌っている際にどもったりするでしょうか? …。どもったりしないと思います。

 

仮に、貴方様の吃音の理由が発声法であれば独り言や歌を歌う時、要するに声を発したら全てどもると思います。

 

声を発する行為全てがどもっている訳でないのでしたら発声法が要因では無いと思います。

 

要するに、発声法が要因では無いからどのような発声法に取り組んで吃音は改善しませんし、吃音を治すには他の働きかけが求められるのです。

 

他人が貴方様をどもらせている

 

貴方様も覚えがあると思うのですが、「上手く話さないと・・・」「しっかりと話せるか心配」と、考えた際にしっかりと言葉が出てこない事はないでしょうか?

 

他人の評価が気になるからこそ心配になってしまってその心配が神経のバランスを乱し上手に話せなくて、どもってしまう訳です。

 

逆に他人の評価や他人の気持ちを考えないで話せる方は絶対にどもったりはしないのです。

 

別の言い方をしたら、相手の気持ちを考える優しい貴方様だからこそ、どもってしまう訳です。

 

相手の気持ちを考える事は断じて悪い事では御座いません。自分自身を責める様な事はしないでいただきたいと思います。

 

吃音(どもり)は言語障害ではありません

 

私も初めは吃音=言語障害であると考えておりました。私は言語障害者だ…。

 

そのように、考えれば考える程自分自身に対しての自信を失っていったのです。

 

けれども、今しがたお伝えしたように、吃音は言語障害では無く、相手の気持ちを考え、相手の評価が気になる事によってしっかりと言葉が出てこないだけですから、言語障害ではないのです。

 

もう1個、貴方様の吃音が言語障害では無い訳があるのです。

 

貴方様は話しているさなかに、自分自身が次の言葉で詰まりそうだ!と、前もってどもる事が分かると思います。

 

私はある時から自分自身がどもる言葉やタイミングが鮮明に理解出来る様になっていたのです。

 

言語障害者は自分自身が言葉に詰まるタイミングを前もって気がつく事は出来ないのです。

 

仮に、貴方様がそれとなくでもどもりが現れるのが前もって分かるのであれば、それは言語障害では無い証明だと思います。

 

にもかかわらず「自分は言語障害だ!」と思い込み本来必要の無い発声法や話し方の矯正等をすると余計な癖が付いて、一段と吃音を重くしてしまうのです。

 

この部分に関しましてはかなり気を付けなければならない事を私は長い間呼びかけ続けて参りました。

 

吃音を改善しようと考えない事

 

吃音を改善する為には、「吃音を改善しよう!」と考えない事が重要になります。

 

「何を仰ってるの?」そのように感じたかもしれません。しかしながら、これは事実であって、とても重要な事になります。

 

適切なやり方を使わないで吃音を治そうと考えれば考える程実を言うと吃音の症状が酷くなって行く様に人間の脳は作られているのです。

 

潜在意識という言葉を知っていますか?潜在意識とは人間が知らず知らずの中で行動する為のルールの記憶された意識領域の事になります。

 

例をあげると、心臓を動かしたり、呼吸を行なったり、起きていようが眠っていようが知らず知らずに人間が動いている範囲の事全てを潜在意識が管理しているのです。

 

そして、吃音を治す為にはこの潜在意識に対してのアプローチが欠かせないのです。

 

そうです、知らず知らずに発している言葉でどもるのでしたらその知らず知らずの行動をコントロールしている場所をじかに手当てしたらいい訳です。

 

しかし、誤ったやり方で行わない事が大事なポイントになります。

 

「だけど、そんな事が簡単に行なえるの?」と、心配に感じるかも知れないですね。

 

けれども、心配いりません。今までにたくさんの吃音に苦しんでいた人が見違える様に話せる様になったやり方をお教えさせて頂きます。

 

こちらの吃音改善法は一切難解な事は御座いません。どなたにでも取り組めるやり方になります。

 

ザックリとお伝えすると、わずか3つの事を行なうだけになります。

 

気が付いたら家族や友人等、周囲からは驚きの目で見られ電話等では誰も貴方様だと分からない可能性だってあります。

 

「それでは、実際にどうしたら良いのですか?」

 

はい、こちらのやり方をじかに貴方様にお伝えしたい所ではありますが今現在、私はこちらの教材を日本全国に広める為の色々な仕事に全力を傾けております。

 

その他、吃音改善の様々な活動にも従事していてじかにお伝えするのがとても難しい状況にあります。

 

そこで、吃音で苦しんでおられる貴方様の為に こちらの吃音改善方法の全てを明かした教材を作り上げました。

 

 

 

3ステップどもり(吃音)解消プログラムの内容を一部ご紹介します。

 

吃音が治らない真の理由とは!?

 

頭で考えれば考える程、吃音の症状が酷くなって行く様に人間の脳は作られています。

 

そこでしなければいけない重要な事が一つあるのです。それを理解し易くしっかりとお話しして参りたいと思います。

 

温熱作用と制水圧作用が吃音を無くす!?

 

入浴による自律神経の活性化は吃音の要因を一から失くします。

 

体温が1度上がると人間の免疫力は5倍以上に跳ね上がるのです。

 

また、制水圧の働きは血行を促し、脳の働きをグ〜ンとアップさせるのです。

 

遠隔療法によるマッサージで横隔膜を強化し、吃音呼吸を無くす

 

横隔膜を鍛える事は、吃音の大きな要因の一つである肩呼吸を無くすのにとても効果のあるやり方になります。

 

軽い吃音においては呼吸法を変えるだけであってもしっかり吃音を取り除く事が出来るのです。

 

芳香療法によって吃音を引き起こす神経細胞内部のケアをする

 

植物の芳香成分は乱れた神経細胞を沈静化させる事にとても長けているのです。

 

相手があってこそ症状が現れる吃音はメンタル的な要素が相当入っているのです。

 

近頃、発展目覚しいアロマセラピーの適切な吃音軽減活用法をお伝えさせて頂きます。

 

笑いと涙、そして睡眠は吃音を解消する特効薬!?

 

笑い、涙、睡眠と言う人間が持つ自然な活動には、実のところ吃音の要因になっている不要な緊張や心配、ストレスのみを消し去る作用があるのです。

 

科学的にも明らかにされている、この人間が持っている自己回復機能をフル活用して吃音の現れない体質を作り上げて行きます。

 

一瞬にして吃音を無くすこれ以上ない吃音改善方法とは?

 

何が何でもどもりたくないという局面で、一切の準備も道具も不要でどもらないで会話が行なえる優れた手段が存在するのです。

 

私は取り組み始めて以降こちらのやり方で裏切られた事は1回も御座いません。

 

そのやり方を貴方様だけにお伝えさせて頂きます。

 

姿勢を変えただけで吃音が現れなくなった!

 

姿勢を良くする事によって人間は心の状態を一瞬のうちに変える事が出来るのです。

 

ある有名俳優から教えられた一瞬にして心を鎮め自信を沸き立たせるやり方になります。

 

3秒で貴方様の焦りや緊張は無くなるでしょう。

 

適切な呼吸法を知ったら、吃音の再発は発生しない!

 

意識しても改善出来ない「吃音の症状」を無くすには、意識をして神経を正常化させる事が可能な呼吸法だけしか手段がないのです。

 

自律神経系、免疫系、内分泌ホルモン系という各器官において、自分自身の意思を持って操作が行なえるのは、そうです、「呼吸」のみしかありません。

 

その魔法の呼吸法を細部にわたってじっくりお教えさせて頂きます。

 

重度の痴呆患者すらも正常に導く音楽療法が貴方様をどもらなくする現実に色々な医療現場においても行なわれている「音楽療法」のエッセンスを使って、吃音を常習化させている心のしこりを自然な働きかけで無くして行きます。

 

音楽療法だけでしかなしえない神経の各器官への癒しを届ける大事な行程になります。

 

潜在意識にどもらない習慣を覚えさせる!?

 

人間の行なう知らず知らずの行動は全部潜在意識に記憶されているのです。

 

その潜在意識に「どもらない習慣」を覚えさせる事によって、長い期間に亘って続いた吃音制御効果を手に出来るのです。

 

実を言いますと吃音はあっさりと治す事が出来ます。

 

以上の事を知ったら、貴方様のどもり(吃音)はおのずと治まり必要性が無い発声法のトレーニングや意味の無い話し方の矯正等をする事無くどなたとでもスムーズに喋れる様になるでしょう。

 

今後恥ずかしい思いをしたり、言葉を選んで喋る必要も御座いません。

 

吃音の再発で苦しむ事も無くなって、心配の無いポジティブで素晴らしい日々を過ごせる様になります。

 

吃音で苦しむ方と、吃音が治る方。その異なる部分は上記でお話ししたやり方を存じ上げているか、存じ上げていないか。それだけの違いなのです。

 

自律神経の働きを正し、潜在意識を元通りにしたら発声法等意識せずとも吃音を一瞬で少なくすることが出来ます。

 

要するに、適切な知識だけあったらあっという間に重い吃音を治す事はどなたにでも行なえるという事なのです。

 

貴方様も10日、半月と取り組んで行く間に「あれ?何時もみたいに言葉が詰まらない・・・」と気が付くはずです。

 

それだけの事で心が鎮まり、周囲の方々の反応も気にならなくなるでしょう。

 

他人と会話する事に一切抵抗が無くなりますし電話が鳴っても怖くないですし、人前に出ても全く大丈夫になるでしょう。

 

どうしてかと言うと、これまで吃音が気になって人前を避けていた貴方様が完全に別人みたいに、言葉に詰まる事無く話せる様になるからです。

 

あなたのどもりも簡単に解消してしまう3つの理由

理由@:実践者の86.7パーセントが効き目を感じております。

 

これまでこちらのやり方を複数の人にチャレンジして頂きその結果、86.7パーセントの方がその高い有効性を感じておられます。

 

全員に共通して言える事なのですが、教材にあるままに、しっかりと取り組むだけでいつの間にか自律神経の働きが正常を保ち、潜在意識が貴方様の望みを一段と強く認識し始めるのです。

 

その上、短い期間に吃音が治るばかりで無く2度とぶり返さない為のやり方が詰め込まれているのです。

 

この実績がそれを証明しているのです。

 

理由A:こちらのどもり(吃音)改善方法は、シンプルなやり方であるという事。

 

こちらの吃音改善方法に取り組むに当たって難解な知識ややり方は全く要りません。

 

加えてわずか3つの事をするだけですからそんなに時間も要らないです。

 

ライフスタイルの中でたった3つの事を頭にいれおウチで取り組むだけになります。

 

仮に、貴方様が仕事等で多忙で時間を作れない人であっても少しの時間を見つけて、こちらの教材の内容を一個一個取り組んで行く事によってあっさりと吃音を治す事が可能になるのです。

 

一切難解な事は御座いませんから「えっ?間違いなくこれだけで大丈夫なの?」と、ビックリすると思います。

 

理由B:発声法やしゃべり方のトレーニングが不要なやり方であるという事。

 

今までに様々な吃音克服法に取り組んだり、書籍を数多く見たりしゃべり方を教わりに行ったり、詰まらない言葉に変えて話してみたり更には高額な治療に足を運んでみたり・・・

 

それでもどもり(吃音)を治す事が出来なくて、更にはしゃべり方におかしな癖が付いてしまった方も大勢いるのではないでしょうか。

 

仮に、貴方様もその中の1人であっても、心配いりません。

 

こちらの3ステップどもり(吃音)解消法は、世間一般に伝えられている発声法のトレーニングや話し方の矯正、言葉の置き換えによる吃音克服法は全く使用いたしません。

 

これまで吃音を治せなかった真の要因を知ってどもる事が無い神経体質を作り上げる改善方法になります。

 

これまでチャレンジしてみた吃音対策で治らなかったりおかしな癖が付いてしまったからと言って諦めたりしないで頂きたいと思います。

 

こちらの吃音改善方法だけは、貴方様のどもりを余計なしゃべり方のトレーニング等行なう事無く治す事が出来ますので。

 

そして、これまで貴方様をからかって来た方々もビックリするぐらい明るくスムーズに話す貴方様に一変する事が可能ですので。

 

 

3ステップどもり(吃音)解消プログラムの良くある質問について

 

これまで様々な吃音克服法にチャレンジして参りましたが全く効き目が無かったです。間違いなくこちらのやり方で吃音の症状が消えるのでしょうか?

はい、大丈夫です!こちらのやり方は発声法を変えるとか話し辛い言葉を避けて喋るといった要因の根本を無視した吃音改善方法では御座いません。

 

こちらのページの中で既にお話ししたように自律神経を正常にキープし脳を活性化して、潜在意識を改めるやり方になります。

 

吃音を引き起こしている根底の要因を消し去るやり方になります。

 

1日3つのステップに取り組むだけで吃音の症状を少なくして行くのです。

 

従いまして、しゃべり方を変えるですとか、言葉を置き換えるみたいなやり方では断じて御座いません。心配しないで頂きたいと思います。

今、片道2時間程費やして勤めに出ております。朝早く家を出て、帰ってくるのは毎日夜9時過ぎになります。それほど時間を作れなくても吃音を治す事は可能ですか。

はい、大丈夫です。こちらのやり方は1日に何時間も行なう必要性のある吃音改善方法では御座いません。

 

日々、わずか3つのみで大丈夫ですからきちんと教材の内容に取り組んで頂きたいと思います。

 

これら3つとは日頃何気なく暮らしている日常に3つの習慣を付け足すだけになります。

 

わずか3つの事を頭に入れて取り組むだけで多忙な方であってもきちんと取り組める内容です。

実を言うと近頃、吃音の症状が酷過ぎて怖くて人前に出る事が出来なくなっております。このような私であってもこちらの教材に取り組めますか。

はい、大丈夫です。こちらの教材は自律神経の働きを安定させる内容をかなり大事に考え、重点をおいてご説明しています。

 

従いまして、強い緊張や心配、ストレスを失くすと同時に気持ちを安定させるという2重の効果で吃音の要因となっている精神の乱れや神経の高ぶりを抑え、脳を正常化していきます。

 

 

 

3ステップどもり(吃音)解消プログラムを実践された方の感想

 

ずっと夢見ていたアナウンサーになれそうです!

 

子どもの時からどもりで男子に小馬鹿にされておりました。

 

医療機関でも改善しなくて何を行っても上手く話す事が出来なかったのです。

 

そのコンプレックスの影響なのでしょうか綺麗な言葉でスラスラ話すアナウンサーに長い間憧れを抱いておりました。

 

しかしながら現実問題、普通に喋る事さえ行なえない私ではアナウンサーなんて無理でした。

 

医療機関に足を運んでも軽くはなるが完治はしないと伝えられ辛かったです。

 

高校2年の進路相談の際にやっぱり諦める事が出来なくてアナウンサーの専門学校へ進みたかったのですがどもりも改善する見込みがありませんでしたから非常に頭を悩ませました。

 

そんな私を見て両親がウェブ上であれやこれやと調べてくれました。

 

そして昨年、宮崎先生のやり方に巡り会いました。

 

宮崎先生のやり方は想像以上に難しくなく 4週間後には口からスラスラとイメージした言葉を喋る事が出来る様になったのです。

 

周囲の方以上にくっきりと話すことができる様になりました。誠に有難う御座いました。

 

現在は小さい時から憧れだったアナウンサーの学校へ行っています。

 

アナウンサーになれたら再度先生に報告させて頂きます!

 

先生に巡り会えて間違いなく良かったと思います。有難く思っています。

大親友の結婚式で何の問題もなくスピーチを行なう事が出来ました!

 

幼稚園以来親友の友人が結婚する事になりました。

 

しかしながら、私は吃音でしたから人前で恥をかくのが嫌で断っておりました。

 

それであっても親友の結婚式でしたからどうにかしてスピーチをやりたいと考えておりました。

 

だけど恥をかきたくない… 実際に毎日あれこれ考えて苦しかったです。

 

医療機関で先生に相談しても、気にするから一段と酷くなるんだと伝えられ結局のところ改善しなかったのです。

 

親友の力になりたい、だけど恥はかきたくない… そのような時、宮崎先生の改善プログラムを発見しました。

 

友人の為にも30日間精一杯努力致しました。

 

その結果、吃音を改善する事が出来て結婚式でも満足行くまでスピーチを行なう事が出来ました!

 

友人も感動して泣いてくれたのです。私も最後は涙でぐしゃぐしゃでした。

 

だけどちゃんと自分自身の言葉で気持ちを伝える事が出来て非常に良かったと思います。宮崎先生、感謝の気持ちでいっぱいです!!

めちゃくちゃキュートな恋人が出来ました!

 

吃音の所為で長い間好きな女の子に告白する事が出来ませんでした。

 

めちゃくちゃキュートな女の子で、モゴモゴ話す私の事等見向きもされないだろうなと長い間考えておりました。

 

医療機関に足を運んでも先生次第で言ってる事も異なりどれが正解なのか全く分からなかったです。

 

何回も医療機関を変更して吃音は今後永遠に改善しないのではないかって断念しておりました。

 

しかしながら宮崎先生のやり方に巡りあって吃音を改善する事が出来ました。

 

他人と話すのも嫌では無くなりましたし、スムーズに話すことができる自分自身に自信が持てる様に変わりました。

 

長い間好きであった彼女にも告白して交際する事が決まりました。

 

これも全て宮崎先生のお陰だと思います!誠に有難う御座いました!

 

 

3ステップどもり(吃音)解消プログラム販売者からのメッセージ

 

貴方様はキャンペーンプライスで教材にお試し参加を行なってしゃべり方のトレーニングを行なったり、発声法を何回も確認したりしなくていいわずか3つの事を1ヵ月間取り組むだけで言葉が詰まる事も無く、人前でスムーズに話をする事が可能になるのです。

 

当然、1カ月で吃音の症状が現れなくなった方もおりますし1週間程度で効き目が現れた人もおられました。

 

日々おウチで15分、その日に取り組む事がはっきりしているのでそのスケジュールのままに進行したら、いつの間にかどもる事が無い習慣を身に付ける事が出来るのです。

 

こちらの教材のままにわずか3つの事を1カ月間継続するだけで吃音が気になって人の輪に入って行けなかったり電話が鳴っても受話器を取りたくなかったり呟くように挨拶や返事をすることもなくなります。

 

ちょっとだけイメージして頂きたいと思います。どもらないでスムーズに会話が行なえたら、どんなに楽になるでしょうか?

 

平常価格から15000円引きの値段で3ステップどもり(吃音)解消プログラムに参加可能な人は50名様のみになっております。

 

どもらないで話せる事を間違いなく求めているのでしたらただちに参加して頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る